平成29年7月1日 全日本囲碁協会のHP、リニューアル&移転いたしました。
新しい全日本囲碁協会HPはこちらです。
https://zengokyo.jp





職場対抗13路盤囲碁団体戦 申込状況6

2017年05月30日 07:04

職場対抗13路盤囲碁団体戦 申込状況です。(5月29日現在)

ワークスアプリケーションズ様、入社2年目の新人チームとのことです。

・NRI 野村総合研究所様 (六段、五段、1級)
・弁理士会様 (四段、4級、7級)
・ニッセイアセットマネジメント様 (二段、初段、15級)
・住友生命様
・メルク様 (2級、10級、15級)
・東京ビジネスサービス様
・三井生命保険様(七段、七段、七段)
・日本将棋連盟(棋士)様(二段、3級、15級)
・ビズリーチ様(3人目の選手にはこれからルールを教える)
・ワークスアプリケーションズ様(五段、コウがわかる程度、ルールがわかる程度)

職場対抗13路盤囲碁団体戦 申込状況5

2017年05月28日 00:24

職場対抗13路盤囲碁団体戦のお申込み状況です (5月27日現在)

テレビCMが印象的なビズリーチ様。
3人めの選手は、なんとこれから囲碁ルールから指南されるのだとか!

・NRI 野村総合研究所様 (六段、五段、1級)
・弁理士会様 (四段、4級、7級)
・ニッセイアセットマネジメント様 (二段、初段、15級)
・住友生命様
・メルク様 (2級、10級、15級)
・東京ビジネスサービス様
・三井生命保険様(七段、七段、七段)
・日本将棋連盟(棋士)様(二段、3級、15級)
・ビズリーチ様(3人目の選手にはこれからルールを教える)

職場対抗13路盤囲碁団体戦 申込状況4

2017年05月26日 21:00

職場対抗13路盤囲碁団体戦のお申込み状況です (5月26日現在)

日本将棋連盟の将棋棋士のチームからの申込がありました。
著名な九段棋士、女流棋士を含むチームです。

・NRI 野村総合研究所様 (六段、五段、1級)
・弁理士会様 (四段、4級、7級)
・ニッセイアセットマネジメント様 (二段、初段、15級)
・住友生命様
・メルク様 (2級、10級、15級)
・東京ビジネスサービス様
・三井生命保険様(七段、七段、七段)
・日本将棋連盟(棋士)様(二段、3級、15級)

職場対抗13路盤囲碁団体戦 申込状況3

2017年05月25日 22:57

職場対抗13路盤囲碁団体戦のお申込み状況です (5月25日現在)

二社からのエントリーありました。
七段3人の三井生命保険チームとのガチンコ互先対決を受けて立つチームは現れるでしょうか?

・NRI 野村総合研究所様 (六段、五段、1級)
・弁理士会様 (四段、4級、7級)
・ニッセイアセットマネジメント様 (二段、初段、15級)
・住友生命様
・メルク様 (2級、10級、15級)
・東京ビジネスサービス様
・三井生命保険様(七段、七段、七段)

職場対抗13路盤囲碁団体戦 申込状況2

2017年05月22日 18:37

職場対抗13路盤囲碁団体戦のお申込み状況です (5月22日現在)

女性3人の級位者 (2級、10級、15級)チームからのお申込みいただきました。

・NRI 野村総合研究所様 (六段、五段、1級)
・弁理士会様 (四段、4級、7級)
・ニッセイアセットマネジメント様 (二段、初段、15級)
・住友生命様
・メルク様 (2級、10級、15級)

職場対抗13路盤囲碁団体戦 申込状況

2017年05月21日 06:29

職場対抗13路盤囲碁団体戦のお申込み状況です (5月21日現在)

・NRI 野村総合研究所様
・弁理士会様
・ニッセイアセットマネジメント様
・住友生命様

13路盤団体戦による職場で囲碁を楽しむ文化の復興

2017年05月21日 00:36

6月18日(日)にいずみ囲碁ジャパンにて13路盤推進委員会の主催による第1回職場対抗13路盤囲碁団体戦を開催します。

会社での囲碁部・囲碁サークルの活動は昭和の時代からみるとすっかり衰退しています。いざ、囲碁の団体戦を開催しても集まるのは会社のOBばかり、というのもよく見られる光景です。

今回の大会は13路盤・3人1チームということで参加のハードルを大きく下げたところに特長があります。

従来の19路盤の団体戦では大学時代に囲碁部で鍛えた即戦力、あるいは社内の囲碁部で何年もかけて育てた選手を集めねばならず、それなりの規模の会社、官公庁でなければ参加が難しかったかもしれません。13路盤・3人1チームということであれば職場に1人、熱心な囲碁ファンがいれば、同僚に声をかけて参加を目指すことも可能です。

実際、今回の大会の募集に対して、15級の女性が、有段者の男性2人を巻き込んで「囲碁サークルの社内認知度を上げるため」という目的で申し込んでこられたチームなど、これまでの囲碁大会では目にすることのなかった会社からの申込や、「3人めの選手を探しています」というお声がけが相次いでいます。

大きな囲碁部のある会社でも、通常の大会では補欠・応援団でいる方々を中心にチームを組んでいただくのも面白いかと思います。

もともと、今回の大会はとあるテレビ番組企画の実現を後押しする目的で企画されました。
最強チームを決める大会ではなく、「ライバル企業対戦」などの面白対戦を楽しむ番組企画です。
番組実現の折には、企業にとって自社PRのよき機会ともなるでしょう。

13路盤は昼休みに対局するのにも適したものであり、職場で囲碁を楽しむ文化を新たな形で復興する契機ともなる大会であると思います。お知り合いの方々へのお声がけなど、よろしくお願いいたします。

13路盤推進委員会 政光順二

新エブレーコ会員

2017年05月14日 21:27

5月12日付。名護晉一郎様。賛同会員エブレーコ入会。東京新宿区。一言。「囲碁を職業とする人の養成」
将に究極のエブレーコですね。U

東大銀杏会

2017年05月14日 01:38

全碁協の事務局をしている「いずみ囲碁ジャパン」の参加団体に東大銀杏会というのがあり、毎月例会をされています。同会はまた神奈川銀杏会をも同時並行的に行ってきましたが、今般両会で通算300回を超えたのです。それを一貫してお世話してきた方が「鈴木庸夫」さんという方です。
たまたま今年で会創立20周年を迎え、その功績を称え感謝の意を表しますと「表彰状」が授与されました。表彰者は、東京大学同窓会連合会の有馬朗人会長でした。有馬さんの名を知らない人はいないでしようね。
なぜそんなことを書くのか。実はその会の皆さんがいずみの大会に参加されたことがありました。昨年9月のことでした。そのとき私が挨拶の中で「全碁協の寄付制度」に触れました。なんと即全員が一定額の寄付に応じてくれたのです。
勿論寄付者名簿に掲載いたしましたが、改めてこの機会に感謝の念を表し、序で申し訳ないですが同会のさらなる発展を祈るものです。内久根。

矢島さんからのお便り

2017年05月13日 10:38

      
 ご無沙汰しております。
 送信しておりますのは、矢島賢二と申します。
 都立高校に長年勤め、退職後、都立戸山高校で五年の嘱託、その後ますます碁三昧、いや
五の前に四を、というわけで詩碁中心の生活をしております。
今回、ようやく碁の詩をささやかですがまとめました。別添の「小詩集 ごばんどうぶつえん」です。ただし、残念ながら表題の「ごばんどうぶつえん」は調整中のため、ありません。調整中というのは、全日本囲碁協会の賛助会員になろうと、長年通った碁席「秀策」に行き登録しようとしたところ通信欄がありまして、ついつい碁の詩を書いていますとメモしてしまい、それが事務局長の内久根様の目に留まり、「碁盤動物園」を寄稿したところ、たちまち、作曲、絵画、振り付けとかいった壮大なこととなってしまいました。先先週(4/28)今日(5/12)と作曲者兼バンドリーダーの上田様のところに行き、どうやらそれが「ごばんどうぶつえん」として確定するようなのですが、予断は許しません。で、結局、肝心の「ごばんどうぶつえん」は皆さまには、お届けできないということになってしまいました。
 「ごばんどうぶつえん」は、推敲に推敲を重ねた結果、実に、様々なバージョンが出来てしまいました。これも原因の一つです。
 でも順調に、明日、五月十四日、日曜日「渋谷区せせらぎまつり」(総合ケアコミュニティせせらぎ、十時~十五時半)、曲として来園者にご披露できれば、それが決定版になることでしょう。なお、この会には、僕は日本福祉囲碁協会の一員として参加しております。

 さて、この挨拶状は、古い友人、新しい友人、碁の関係で知り合った方々・・に差し出しております。
中には、とてつもなくご無沙汰している方にも送信しております。そういうことなのに、何ですが、是非、ご感想をお寄せください。次回は「第二小詩集 ふしぎなごばん」を予定しております。お寄せ下さった方優先に第二小詩集を送信したいと思っています。よろしくお願いします。

平成二十九年五月十三日


皆  様

                    
                                                                矢島賢二





ごばんどうぶつえん
 調整中












シチョウにかかったおすもうさん

まくしたの ちいさなちいさな おすもうさん
シチョウをにげて まくうちに
あいてはカモシカ
かわいい てあし
まけるものかと シチョウをにげる
じゅうりょう こむすび おおぜきと
おおきくなってく おすもうさん
とうとう よこづなに だいしゅっせ
そこで てあしのかわいい カモシカさんに
とっつかまって しんだとさ

イタチのはらづけ

もりのタヌキさん
イタチにおわれて かわのなか
うごきがにぶり あおいき といき
そのとき かみのいって
イタチのはらに
まほうのくすり
イタチのはらづけ
けいせいぎゃくてん
 

はな と ちょう

しろい はな コブシ しろいいし
くろい ちょう アゲハ くろいいし
そらいろ ごばんに はな と ちょう
あそんで おりなす しろ くろ もよう
ふしぎなくにの ふしぎな ごばん



ゲタ

きって てぬき
へいぜん へいたろう
みかたのおうえん ちかくにあるから と
ところが あれれ 
とつぜん ばっさり
てきの あみの とりこになった
えどじだい ごうちはこのあみを
なぜだか
ゲタといった
 



「はな と ちょう」
正倉院御物に碁盤セットがあります。
確か鳳凰が描かれていたかと思います。
それをヒントに、たまたま、コブシの白い花を見たので書いてみました。
白いコブシの花に黒アゲハが舞っているという空色碁盤の絵柄です。

このような発想で、自由で楽しい詩を引き続き書きたいと思っています。これらの詩が子供たちの碁の普及に役立つよう願っています。よろしくお願いします。




最新記事