平成29年7月1日 全日本囲碁協会のHP、リニューアル&移転いたしました。
新しい全日本囲碁協会HPはこちらです。
https://zengokyo.jp





杉本紘一。尾越一郎氏

2016年07月29日 22:05

このお二人のお名前ご存じですか。今会員の皆さんにお配りしている「日本の碁夏号」の署名運動関連記事の中で書いている北海道3傑(後の一人は旭川の姉帯竹夫氏)のお二人です。二人とも期せずして釧路在住の方です。今日この杉本さんから釧路新聞が送られてきました。かねて釧路は囲碁による街おこしを進めて居ると聞いていましたが、お二人が揃って市役所を訪問し囲碁普及の要請をし、市が理解を示した件が報道されていました。その中に、現在「全日本囲碁協会」が「囲碁を小・中学校の正課に」の署名活動を行っていると言うような説明記事がありました。全国でこのような動きが出て来たらうれしいですね。
杉本さんの送付案内に氏の自筆で「10万名の目標はいかがですか」と。
あいたっ‼!。残念。未だ9万2千です。これから9月21日まで、必死に巻き返えしますと返事。(内久根)

署名掲載の遅れ

2016年07月28日 22:57

PCの不調で掲載が遅れました。
①静岡県沼津市。柳田克実様30名
❷名古屋市中村区。島村囲碁倶楽部様。17名。
③奈良県大和高田市。円田陽一様。363名。この方日本棋院のプロ棋士ですよね。この数字は個人プロ棋士としては最高の記録です。有難うございます。
④藤沢市湘南台。囲碁道場中村信夫様24名。
⑤米子市旗ヶ崎。持木信雄様第3報60名。Σ140名。送付案内に鳥取島根2県にまたがりすみませんと。とんでもない。島根は援軍の出現に大喜びなのでは。

昨報の訂正

2016年07月28日 22:26

昨報での署名陳情を8月31日と報じましたが9月30日の誤りでした。謹んで訂正します。すみませんでした。

「13路盤の鬼」誕生

2016年07月27日 22:41

 「第1回13路盤プロアマトーナメント戦」の準決勝・決勝が24日に日本棋院で
行われ、石田秀芳二十四世本因坊が優勝を飾りました。インターネット対局に
よる予選・本戦を勝ち抜いた対面対局による準決勝は、本因坊秀芳ー大橋拓文
六段、河野臨九段ー村松竜一八段でした。
 大橋六段が公務でロシアに滞在中で、対石田戦はインターネット対局で行われ、白番の
秀芳が半目勝ち。もう一局は河野九段が1目半勝ち。決勝戦は本因坊秀芳が黒番中押し
勝ちで、初代チャンピオンに輝きました。本因坊秀芳は、一昨年に行われた「13路盤選抜
トーナメント戦」決勝で高尾紳路十段(当時)を破って優勝しており、まさに「13路盤の鬼」
誕生です。
 8月1日(月)18時半から代々木上原の「本因坊秀芳囲碁さろん」において、本因坊秀芳
の13路盤指導碁及び解説会が催されます。興味のある方は、是非ご参加ください。問合せ
03-3460-5590
 第21回 28年7月25日 酒巻忠雄(本因坊秀芳囲碁さろん)

陳情日程

2016年07月27日 21:53

諸般の事情により、文科省への陳情を8月31日に行うこととしました。現在活動中の物は、8月25日事務局必着でお願いいたします。

7月21日。署名

2016年07月21日 21:12

静岡県富士市。個人。甲田一雄様。第2報。289名。この方住友生命OB.Σ(累計)は実に1601名。個人としては全国第2位(現時点)です。ちなみにトップはKK東京ビジネスサービス社員の上河洋介さんです。

署名その後

2016年07月20日 22:07

PCの不具合で
、掲載が遅れたものがあります。すみません。
①埼玉県坂戸市。小川玄吾様。44名。
❷神奈川県。湘南藤沢市部。佐々木慶一様。131名。
③東京。MR会。鈴木徹様。15名。MRとはマイケル、レドモンド9段のイニシアル。
④日本無線KK.府中事務所。担当今村様。17名。
⑤.福山市。日本棋院福山囲碁サロン支部。20名。
⑥八王子市。八王子囲碁連盟大和田囲碁同好会。鈴木浩治様14名。
⑦東京都あきる野市水谷正良様。25名。

7月16日。署名

2016年07月16日 20:52

①神奈川県川崎市。麻生区。塩見昭様。58名。この方「あつぎ子ども囲碁教室}「新百合子ども囲碁教室」「麻生ファミリー囲碁教室「あんりつ(株)有志」等の面倒を見ておられるようで大変ですね。
❷米子市旗ヶ崎。持木信雄様。80名。この方税理士で多忙。奥様が兄弟姉妹を動員して協力。中に島根県分がかなりあり、不振の県連への応援になったかも。

7月14日。署名

2016年07月14日 22:04

①岐阜県岐阜市。○碁本友棋。吉村全禮様。38名。第2報だと思います。Σ後刻。
②京都市西京区。桂碁楽クラブ。片山様。11名。

広報よりNO27 (NHKドキュメント72」番組始まって以来最高の反響!!

2016年07月11日 13:30

「NHKドキュメント72」番組始まって以来最高の反響!!  川村 麻紗子
 
 7月8日(金)に放映された「囲碁の魔力に囚われて」がすこぶる面白かった。
日本最大の歓楽街新宿歌舞伎町の一角にある24時間営業碁会所「秀策」の三日間のドキュメント。
72時間を25分の番組にするには、大変な苦労があった事と思う。
 この番組は、全国放送、もちろん囲碁を知らない視聴者が殆どだ。
「子供みたいな大人達が集う不思議な場所。」「色んな人生が通り過ぎい往く。」
「誰もが自由で平等な異空間。」などのナレーションやスーパーも自然でいい。
店内の居酒屋並みの豊富なメニューに驚き、毎日顔を見せる個性豊かな常連さんの多さにも驚く。

 40時間居続けた、元キックボクサーの個人タクシーの運転手さん。
プロを目指し挫折しても毎日来て碁を見てしまうという青年。
40~50年打っていても「囲碁は本当に楽しいですよ。」とラーメンを食べながら打つオジサン。
30年毎日来る常連で皆を和ませるという「エンジェルさん」と言う名の愉快な男性。
石を取られそうで「アイアム困ってます。」というアメリカ人。
彼が語る囲碁の魅力は、視聴者に新鮮に伝わった事だろう。
小学生と高校教師の対局。
二度の倒産と三回の離婚を経験し「皆去って行ったけど今は全部囲碁の友人です。」と
楽しそうに語る男性。彼らの語る「此処はパワースポット、若さを保てる場所。」
「囲碁は考え方が無限。」「此処はリセットの場所」等の言葉が印象に残る。
「プロは勝たないと次がない厳しい世界です。」と深夜に来て語る武宮陽光六段の姿もあった。
 今は少なくなった人と人とが暖かく居心地のいい碁会所の雰囲気がよく出ていたと思う。
 
 席亭の桑原靑人(全碁協理事)さんは、優しく見守る姿が一瞬映っただけ、席亭の紹介も店の名前も
一切出ない。
さすがNHKの人気番組だ。売り込みに見られやすい事や「やらせ」を徹底的にカットしている。
桑原さんに感想を聞くと、「さすがだと感じた事が二つあります。」と言う。
「一つは二交替のスタッフの真摯な取材態度、もう一つは菊池康郎氏他有名人を一切カットしたこと。」
「いい感じの場面も幾つかあったのでとても残念ですが仕方ないです。」と語っていた。

 放送終了後、番組のツィートに寄せられた書き込みは、過去最高の数との事。
「囲碁って面白そう。」「やってみようかな。」「いゃー色々な人生があるんだなあ。」等々・・・
珠玉の言葉がいっぱいだ。三村智保九段、張 豊猷八段、高梨聖健八段の投稿もある。

 放送を見逃した方は、14日(木)AM1:00~1:25の再放送を是非ご覧ください!!


 




最新記事