平成29年7月1日 全日本囲碁協会のHP、リニューアル&移転いたしました。
新しい全日本囲碁協会HPはこちらです。
https://zengokyo.jp





トリプル碁のルール

2015年03月31日 22:05

全碁協 2015年の大会スケジュールで7月に開催予定の「トリプル碁」について説明します。

まず最初に、トリプル碁のルールについて

○ 3人でチームを構成します。
○ 3人の中に、必ず級位者を1人入れること(1人以上可)。
○ 中央の席に級の人が座ります。
  (級位者が2人以上の時は、級の数が多い人が中央に座ります。)
○ 打つ手順は、黒の主将→白の主将→黒の中央の人→白の中央の人→黒の副将→白の副将、そして、黒の主将→・・・となります。
○ 手順ミスは、着手後すぐ気付いた時はペナルティです。(※ペナルティは2目にする予定です)
  ただし、数手後に気付いた場合は、無効です。そのまま進行して下さい。
○ 手順ミス後は、ミスの手はそのままにして、その手の次の正規の手番の人へ行きます。
○ チーム仲間のヒントになるような会話や行為は慎みましょう。
  手順の確認と投了の確認の会話は構いません。
○ 対局時計を使う場合は、チームの主将側に時計を置きます。

◎ 基本的にペア碁のルールに似ています。

大会実行委員会

特別組織の新設

2015年03月30日 21:17

4月1日付け。署名運動対策特別委員会。委員長 蒲原久博(GO-NET囲碁サロン)

趣味じゃない囲碁

2015年03月27日 21:27

一生の趣味として囲碁いいですよ、というアプローチ。
囲碁業界の人にとって、星にケイマでかかってすべる、
ぐらいの、当たり前の定石だ。

しかしこの定石、そろそろ見直す時期だと思われる。

正会員の井場さんらが、「ほぼ毎朝」「7時から9時まで」、
「都内のカフェ」で囲碁を教えているのは、ご存じだろうか。

試しに「朝囲碁」で検索して頂きたい。
関西でも、京都や大阪で、同様にほぼ毎日開催されている。

参加している方のほとんどが、数ヶ月前まで囲碁に
興味が全くなかった人たち。それがわざわざ早起きして
出勤前に囲碁を打っているのだ。
囲碁界で今までこのような光景、あっただろうか。

参加者10人を超える日も珍しくないそうで、
カフェでやる関係でスペースに悩んでいるとか。

彼ら彼女らは、趣味として新たに囲碁を始めた感覚が
あまりないのに驚かされる。

では何か。

トレーニングなのである。

仕事で成果をあげるため、そして充実した日を送るための
一つの道具なのだ。ビジネスマンが朝、英会話を学ぶのと
全く同じ感覚で、囲碁に取り組んでいる。
「囲碁を打ってから仕事に行くと、よく頭が働くんです。」
参加者の言葉だ。もはやこれは、ラジオ体操だ。

いま碁会所を元気にする特効薬は
この「趣味じゃない囲碁」しかない。

今までずっと「趣味でどうですか」で現状なのだから、
ある程度説得力ある一手だろう。

ターゲットは20代―40代のビジネスマン。
「自己投資」という動機スイッチに火がつけば、
すぐにお金が出てくる。
そして、パイはまだたくさん埋もれている。
100人に1人もまだ囲碁をやったことがない。

これが前回、前々回紹介した、全碁協が情報を集め
人とマッチングして碁会所の空き時間の活用する、
の真意なのである。

碁会所が開店前、閉店後に、ビジネスマンが
動いているからである。

企画委員  根本明

全碁協 2015年 大会予定!

2015年03月25日 00:06

昨日の総会で承認されました今年の大会スケジュールを次のようにお知らせいたします。

こども大会
開催日 5月17日(日)
開催会場 宇宙棋院(横浜駅すぐ側)
開催時間 午前10時~午後1時
午後1時30分~4時30分
の2回に分けて(1回の参加人数100人)行います。
また参加人数が200人を超えた時は、宇宙棋院で200人の級位者戦、日本橋本町囲碁サロンにて50人迄の有段者戦を行います。
大会参加費 1500円(昼食代含まない)

6月 第2回ランキング大会
7月 トリブル碁大会
10月 第3回ランキング大会
12月 トリプル碁大会
また、時期を検討中ですが女性大会も予定しています。

トリプル碁については馴染みのない方もいるところから今後、ニュース欄で解りやすく解説していきます。

大会実行委員会

広報よりNO10 「幸せの黄色い提灯」 川村 麻紗子

2015年03月23日 08:48

 ある碁友から、全碁協に入りたいが詳しく教えてほしいと連絡があった。
早速入会してくれたその人・兵藤 進氏から「私の教室で、全碁協の話をしてください。」とまたまた嬉しい連絡が来た。
兵藤さんは川崎多摩地区で幅広く囲碁普及活動をしてる人。
彼の住まいは、昭和62年に大開発されたコの字型のマンモス団地にある。
住人の知的レベルの高さと行き届いた管理で、とても築30年とは思えない美しい環境である。
そこで彼は、10年前に団地のほぼ中央の七階のベランダに黄色い提灯を掲げ、囲碁教室を始めたのだ。
習いに来る人が一人の時もあったと言う。
しかし、継続は力なりと続けた結果、人呼んで「幸せの黄色い提灯」となり、30人を超える今日に至っている。
多摩市民館に月二回、中之島子供文化センターに月二回、そしてこの新多摩ハイム同好会が月三回。
入門教室は週三回15・6人が来ると言う。

 5年前にも、「ヨーロッパGOコングレス」の話をしに来て欲しいと依頼され、伺った時も30人ほどでした。
団地の中央部にある管理室が囲碁の研修室にあてられている。
会員の棋譜を付け大盤で解説、詰碁や布石の勉強、セルフサービスのコーヒーと至れり尽くせりの環境だ。

 兵藤さんは、社会人大会や実業団大会の雄・IBMのご出身だ。
IBM韓国とは、毎年交互に囲碁交流を続けて25年になるという。
 兵藤さんと私との出逢いは、ヨーロッパGOコングレスだったと思うが、その旅行がまたユニークである。
関西の元IBM出身者など7・8人のグループで、コングレス前の二週間他の国を訪問し囲碁交流してやって来るのだ。
イタリア・フラスカーティーの時はフランスを、ポーランド・ツホラの時はドイツを、フィンランド・タンペレの時はキエフを。
今年チェコ・リベレツはイギリス湖水地方を訪れる計画だそうだ。
 一行には、食事係・観光係・経理係などスペシャリストがいて、そのチームワークの良さは格別である。
特に食事係の感の良さは折り紙つきで、彼の見つけた美味しいお店にどんなに助けられたことか。

 この様に、充実した素敵な囲碁ライフを過ごしておられる兵藤さんの教室と全碁協の皆様との交流をお勧めします。
以下は、先週3月19日訪問した時のスナップです。
そして、なんと全碁協に6人もの方が入会してくださいました。感謝を込めてリポートをまとめました。



20150323_01.jpg
国際的活躍の兵藤 進さん
 20150323_02.jpg
女性会員に指導碁をする兵藤さん
20150323_03.jpg
会員同志の対局の棋譜を付ける
 20150323_04.jpg
1~3月のリーグ戦表
20150323_05.jpg
対戦者と兵藤さんとの
和気藹々の棋譜解説
 20150323_06.jpg
楽しそうに棋譜解説を聞く会員の皆さん


遠隔地参加

2015年03月21日 05:26

署名運動を始めるには、どうしても、全国各地に拠点的なものが欲しい。
①上山友一(うえやまゆういち)さん。愛媛県松山市在住。昨日ネットで加入。ネットだと大抵「囲碁への想い」を書いてくれる。
氏は「全日本」の組織になって欲しいと。ズバリ痛いところを突かれる。将に今我々が最も腐心しているところです。一緒に頑張りましょう。ネット専門だということ事ですので「遠隔地」と言う言葉は不適切ですね。
❷深堀正雄さん。賛助会員溝田さんの紹介。長崎県最大の碁会所です。将に拠点としては最適格。私事で恐縮ですが、昔私も良く通った所。全く予期しない偶然でした。
③松崎弘一郎さん。石川県金沢市在住。「もしもし。全国に署名運動の拠点が欲しいのだが」と私。「ハイハイわかりました」
即刻ネットで加入。将に速戦即決。それもそのはず、かって私が碁会所の全国展開を画した時代の戦友。気が付くのが遅すぎた。大阪梅田の正会員高垣氏も同僚の一人。
④この方は、前にも紹介した、屋久島の「須美半」氏。昨日封書が届きました。中には自分あての住所氏名だけ書かれた白紙の葉書が何枚か入っている。「遠隔地対応は何かと経費もかかるでしょう」からと。この配慮に思わず涙。
                                                                内久根

吹き始めた新しい風

2015年03月20日 23:22

新しい風が吹き始めています。
2/27、当コラムに『碁会所に新しい風を!』 投稿しました。

碁会所の開店前、閉店後、休業日などに、
新たな企画を持ち込んで、定着させる試みです。

企画委員の政光氏が「囲碁サロン豪徳寺」でスタートさせた
13路の日(毎週火曜)に、今週私も参加してきました。

3/10の初回は1名でしたが、3/17は6名に増えました。
女性が3名、1名はドイツ人の留学生で、終始明るい雰囲気の中
全員でプチリーグ戦を楽しみました。

この時参加したインストラクターに、先日この「新しい風」
の話をしました。早速、自分の新しい教室を西日暮里の碁会所に
持ちこんで、スタートさせるそうです。

また、この豪徳寺囲碁サロンでは、4月から木曜、閉店後の
時間を活用して、全碁協正会員の井場氏のグループが
社会人現役世代向けの新企画をスタートさせるようです。

小さいながらも、何かが動き始めています。
間もなく桜も、応援してくれることでしょう。

企画委員 根本 明

3/23(月) 全碁協 正会員総会にて 大会日程 決定!!

2015年03月18日 13:56

大会実行委員会は、2015年に開催予定している全碁協の独自性(全国統一ランキング)を出した様々な囲碁大会等を企画しています。
今月23日に開催される全碁協正会員総会で企画した大会スケジュールが承認されましたら、その企画を会員皆様にお知らせいたします。

大会実行委員会

広報よりNO9 小さな街の囲碁普及大使

2015年03月16日 02:41

 今日は全碁協会員の麻生昭子さんをご紹介しましょう。
麻生さんは、女性7~8人と男女混成7~8人の碁会を月に二回自宅で開いている。
人を家に迎えるには、エネルギーを必要とするが、彼女は無理なく自然体で愉しんでいる様子だ。
IMG_327_asosan2
麻生昭子さん(2015.3.7撮影)

 電話を入れると、明るく柔らかな何とも感じのいゝ声が返って来る。
きっと職場でも、人に好かれ大切にされた逸材であった事が窺える応対である。
 その職場では痲雀に明け暮れていたという麻生さん、リタイアして「さあ!何を始めようか。」と試行錯誤したという。
色々試みてみたが、残ったのが囲碁だったとか。

 同じ頃、漆喰壁と檜と障子が好きと言う彼女らしい和風の家を新築し、今流行の和のおもてなしの場になっている。
碁会を開くようになったのは、3・11の年の10月からで四年目になるそうだ。
何事にも熱心な麻生さんは、今までに色々な教室に足を運んでいる。
ご本人は謙遜されるが、筋がよく、誰にでも好かれる明るい気風だ。

 「囲碁の一番の魅力は?」と伺うと「色々あるけど、やっぱり人との出逢いかしら。」と嬉しい言葉である。
思えば私との出逢いも、主宰している若葉会を久しく休んでいた会員が彼女を連れて来てくれたのが碁縁であった。
 この様に素晴らしい囲碁普及大使に出逢えた人は幸せです。
日本中には、この様な隠れた素晴らしい囲碁普及大使がいる事でしょう。
これからもご紹介していきたいと思っております。 広報・川村 麻紗子



 

本部機能一部移転

2015年03月15日 05:54

会員増、、署名運動の開始等で、事務量の激増がよそうされますので、組織の一部変更で、当面対応することにいたしました。従来の本部に加え、東京本部を新設し業務の一部を移転することにしました。
移転内容は、日々発生するルーチン業務の処理です。それ以外は従来通りです。
東京本部.。所在地。東京都中央区八重洲2-2-1.住友生命ビルB1.いずみ囲碁ジャパン(有)内
専用電話。03-5202-6006.FAX03-5202-6093.
業務開始日 3月15日10時より。




最新記事