平成29年7月1日 全日本囲碁協会のHP、リニューアル&移転いたしました。
新しい全日本囲碁協会HPはこちらです。
https://zengokyo.jp





海外からの入会

2014年11月30日 20:33

松林創さん。ドイツ在住の方。会の趣旨に賛同し加入したいと。感激。会員ナンバーに日本の府県にくわえ海外コードを作っておいて本当に良かった。どういう方かメール紹介し改めて人物紹介をしたいですね。

溝田保仁さん

2014年11月29日 21:33

過日長崎子ども囲碁普及会(私もその会員なのだが)の田浦会長が、金子満雄
さんがらみの件で電話をいただいたことは書いたが、その際「全碁協」の件是非溝田さんにも話せと。その気になったら大変な仕事をする人だと。勿論即電話。氏も即来社、田浦さんからも電話があったらしく、即入会金。そして即申込書さらさら。
所要時間3分の最短入会劇でした。

13路盤プロ棋戦

2014年11月28日 21:11

政光順二さん。KKきっずファイブの社長さん。掲題の棋戦をクラウドファンデイング手法で実現されたんですよ。碁の世界にこのような手法を活用するなんていう発想は、私の勉強不足かもしれませんが斬新そのものでした。そういえば、全碁協もその対象足りうる資格があるように思いますね。本日の賛助会員入会でした。

2014年11月27日 21:27

吉満博さん。KK・VSOCの会長さんであると同時に海外協力隊員として、囲碁普及も。旺盛なボランテア精神の持ち主なんでしょうね。全碁協でのご活躍が期待されますね。
別件。本欄で金子満雄さん(碁はボケ防止の妙手の著者)の住所等わかる方いるでしょうかと照会記事を出しましたら、調べて教えてくれた方がいました。長崎こども囲碁普及会の田浦直会長さんでした。碁友。本当にありがたいです。

事務体制

2014年11月25日 20:50

活動が始まると当然ながら事務が大量に発生する。組織の進発に際し、事務は私が何とかしましょうと理事会で言ってしまった手前、本当に何とかしなければならない立場になった。思い切って「いずみ」を事務局分室とし、専任を置くことにした。PCも十分こなせる人材が欲しい。
世の中困れば、助けの神が現れるものだ。アイ・システムKKの蒲原社長の好意で有能な青年を半舷上陸で勤めてもらえることになった。これからは、ばりばり事務はこなしますよ。本人も「全碁協の将来に自分の人生を賭ける」と意気込んでいます。全碁協は日々成長しています。

異色

2014年11月24日 17:26

石嶺真雄氏。沖縄浦添市。かってと言ってももう15年以上になるか。日本棋院の普及指導員会議で普及の理念と実践論で全く意見の一致した方でよく覚えていた。今回の組織設立で、私は手紙を書いて、組織の目的を説明した。氏は、菊池さんには昔お世話になったと言われて、即会員に参加された。本当にありがたい話だ。
浦添、屋久島等を「異色」なんて言ったら怒られるかも。

新入会員

2014年11月22日 21:25

①住友生命保険相互会社。いわゆる大会社としては初の会員。今のところ賛助会員のトップに位置しています。
②「碁はボケ防止の妙手」の著者「金子満雄」さんの消息をご存知の方おりませんか。私も必要あって探しているのですが。

またまた訂正

2014年11月21日 21:40

昨日の「バカナ氏の碁会所巡礼の記事。筆者の本名須見半(なかば)。ペンネーム。バカナ美須が正しいようです。名前だけでなく姓もひっくりかえって、発音は同じだが漢字が違うとややこしいのですよね。

異色の新入会員

2014年11月20日 08:21

美須半さん。屋久島在住。「バカナ氏の碁会所巡礼」の著者。
堀内和一郎さん。日本抗加齢学会認定の専門家。囲碁を通じたアンチエイジング研究。
新城衛さん。IGO研究所代表。青少年の指導中心。
「囲碁への想い」が素晴らしい。ネットだと率直に書けるのかも。店頭持参のものには、なかなか書いてもらえない。一寸照れてしまうのかも。まあ「恋人の魅力は?」というような質問だからか。

訂正他

2014年11月19日 22:24

昨日の飯塚あいさんの記事。肩書。正しくは「東京都健康長寿医療センター研究員。脳神経内科医です。




最新記事