平成29年7月1日 全日本囲碁協会のHP、リニューアル&移転いたしました。
新しい全日本囲碁協会HPはこちらです。
https://zengokyo.jp





スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全碁協HPリニューアル&移転

2017年07月01日 00:05

全日本囲碁協会HP、平成29年7月1日をもちましてリニューアル&移転をいたしました。よろしくお願いいたします。

新しいん全日本囲碁協会HPは以下です。

https://zengokyo.jp
スポンサーサイト

新会員紹介(徳島県)

2017年06月30日 21:52

徳島県石持碁会所坂部三吉様から3名の新入会員の紹介がありました。
賛同会員。エブレーコ。①松永充雄(まつながみつお)様
同❷松永茂樹(まつながしげき)様。
同③松永明子(松永明子)様
坂部様からはなんの説明もありませんでしたが一家総動員ということでしょうか。有難いことです。
因みに坂部三吉様は署名運動で徳島県をトップに押し上げるのに大貢献をされた方です。重ねて謝意を表します。U

組織拡大運動

2017年06月29日 05:30

全碁協では署名後の発展策としてエブレーコの創設をしました。その全国展開の準備をしてまいりましたが、いよいよその活動に入りました。まずは鹿児島県。和田博秀鹿児島県代表会員を中心に呼びかけて行くことになりました。
東京ではすでに全正会員への呼びかけを始めております。今後この活動をさらに活発化させて行きたいと思っております。皆さんのご協力よろしくお願いいたします。           全碁協組織及びエブレーコ担当 内久根孝一
                                全碁協エブレーコトップアドバイザー。洪マルグンセム。

                                     

さくら国際高校ってご存じ?

2017年06月28日 21:49

長野県上田市にある不登校児童、引きこもり児童を主対象とした高等学校。学園長は新井裕司という方だ。今日氏からの「ひきこもり不登校からの自立」ほかの著書等とともに礼状が送られてきた。何の礼状か。
実はもう10年も前の話だが、私はこの学校に飛び込んで「囲碁を学校で採用してくれ」「なんで?」「囲碁をやらせれば引きこもりなんて皆治ってしまうのだ」。「でも先生がいない」「なに先生は田んぼの中にいくらでもいる」まあ荒っぽい話だが。いまでいう民活だ。直接の交渉相手は副校長だったがそれを学園長が認めてくれたのだ。それから10年。
全碁協が「囲碁を小。中学校の正課に」の署名を携えて陳情に。陳情書には同じ主張を持つ企業、学校等の連名で。この学校が1行目にあったのだ。その陳情の報告に対するお礼だったのだ。囲碁の縁。その広がりは無限ですね。(内久根)
追。同校には系列校に渋谷区代々木に「東京校」中野区に「翔和学園」があります。同校には子供だけではなく大人も参加できる囲碁サロンがあります。もし囲碁をもってしてもなお「不登校」が治らない子供さんが身内、近隣におられたら同校にご相談ください。きっと福音が。

総合学習とは

2017年06月25日 10:16

「囲碁を小。中学校の正科に」の署名運動は昨年末11万6000名の成果をもって文科大臣あて陳情を行ったということは会報その他で報告されている通りです。その際松野大臣は、当面「総合学習に力を入れる」と明言されました。「岩盤にドリル」には遠いが、従来からすると「明言」されたということは前進と評価できると思います。そういいますと
「我々は「正課」を主張していたのに、総合学習では不満だ」という批判も多く寄せられています。
ただ我々は総合学習でも、もし全校で取り上げられれば、限りなく正課に収斂していくということで、当面妥協しているわけです。かって「全面講和か単独講和か」で国論が大きく割れたことがありました。理想論には遠いが一歩前進の現実論をとったわけです。
では総合学習というのはどんなものなのか。我々はその内容を勉強しそれへの対応を考えていかないといけないと思います。
いろいろ問題はありますが、その一つは「総合学習」は各学校の選択によるという点です。個々の学校を動かすということをしなければならない。おのずから学校当局は当然、地域の理解、PTAへのアプローチ等エネルギ-がいりますね。
もう一つの問題は伝統文化の中での囲碁の位置づけです。続。U




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。